ワキの自己脱毛している人は要注意!

わきの脱毛は、女性にとってはとても重要な事で、中でもキャミソールやタンクトップ、水着等のわきが露出される服を着る事が多くなる夏はキレイにしておかなければなりません。

そこで、わきの脱毛は大変メジャーなものとなりますが、この脱毛方法にも色々とあり、エステサロンなどで行う脱毛をしている方もいれば、自分で処理する方法を取られている方もいると思います。

どちらにもメリットとデメリットがありますが、中でも自己処理によるわき脱毛を行っている方は注意をする必要があります。

それは、最も簡単な脱毛方法になるカミソリを使って毛を剃っている方やピンセット等を利用し毛を抜いている方は要注意です。
これは、人間の体が刺激から守ろうとするため、メラニン細胞の活動が活発にさせてしまい、色素沈着などの肌の黒ずみや角質が厚くなってしまう可能性があるからです。

このことから、『剃り続けたら、ワキが黒ずんできた』という様な方が多くおり、黒ずんでしまった肌を元に戻す事はとても大変になります。

また、カミソリで剃っているのは毛だけではなく、肌も一緒に剃ってしまっている事を忘れないようにしましょう。
もちろんピンセットによる脱毛をしている方も肌に大きなダメージを与えてしまっている事は間違いありません。

そのため、自己処理をする場合には、剃る前と剃っている途中にしっかりとクリームを塗って限りなく肌へダメージを与えないようにする事を考えて行ってください。

また、脱毛後のアフターケアも肌を冷やし、刺激の少ない化粧水で保湿を行ってください。
処理直後は炎症を起こしている場合もありますし、お肌は刺激に敏感になっているため、過度のケアは逆効果になる事もあります。
ですから、直後は刺激の少ないケア、翌日以降は、しっかりと保湿ケアをするように心がけましょう。
夏から始める京都の脱毛サロン
薄着の季節、準備できてる?京都の脱毛サロンでHappy脱毛!
xn--1lq642efuofoo.net